生活習慣の乱れはお肌の乱れの元!スキンケアを考えるなら生活習慣の改善から!


高価な化粧品でケアを行っていてもなかなか気になる肌トラブルを改善することができないという方もいるようです
スキンケアを考えるならば、まずは生活習慣の改善を行うことが重要です

夜更かしをすることが多い、仕事や家事で忙しく、ゆっくり眠ることができない、という方は睡眠不足が肌トラブルの原因になっている場合があります。
成長ホルモンの分泌は、夜10時~2時にかけての時間が最も活発になると言われています。
また、このときは肌の修復や新陳代謝も活発になっているので、この時間に質の良い睡眠をとると寝ている間に肌が修復されるので美肌を保つことができます。
かと言ってこの時間に就寝するのは難しいので、まずは睡眠時間をしっかりとること、睡眠時間を十分にとることが難しい方は、短時間でも質の良い睡眠をとることを心掛けましょう。

バランスが悪い食生活を行っていると体内環境が悪くなり、その影響はすぐに肌に現れます。
美肌を保つためには、栄養バランスがしっかりとれた食生活が重要です。
また、カフェインや脂分、糖分が多いもの、冷たいものは肌トラブルを招きやすいので、これらの食べ物は控えめに摂るようにしましょう。

女性に多い悩みの1つとして便秘があげられています。
数日お通じがこないのは当たり前だという方も少なくはないようです。
便が腸内に長く留まっていると、善玉菌が減少し悪玉菌が増え腸内環境が悪化します。
また、腸内に溜まった便は有害物質を排出するようになります。
腸内環境と皮膚の新陳代謝には大きな関わりがあるので、腸内環境が悪化すると肌の新陳代謝も悪くなり、肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
お通じが悪いという方は、便秘を改善することで美肌を保つことができるので、食物繊維を多く含む食べものや水分を多く摂ることを心掛けましょう。
また、ストレスも肌トラブルにつながりやすいので、自分なりのストレス解消法を見つけることも美肌作りのための重要なポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です